2019年09月14日

水質が変わった時のメダカのサイン ★ 丈夫で増える水草 アクアリウム

メダカ
久々のアクアリウムの話題です。
この写真のメダカっちは、なつなくんの長女でシルバといいます。
兄妹の中で一番色白なシルバーだったから、名前はシルバ
偶然にも親子そろって7/27生まれです。
シルバは1歳2か月ほどになります。

メダカ
背中から見るとこんな感じ。だいぶ大きくなりました。

メダカ
水槽の水草は、最近はウォーターバコパ(右上)だけ入れていたのですが
以前に買った時にほんの5cmほどの
何やら別の水草の茎のかけらっぽいものがまぎれて入っていたので
そのまま水槽にいれておいたら環境が合ったみたいで、
どんどん新しい芽がのびてきて
今ではもじゃもじゃのジャングル状態になるほど成長しました。
もつれて団子にならないように時々割りばしで
ほぐして水中に浮遊させています。

メダカ
水槽からすくいあげるとこんな水草です。
葉っぱが細かくついていて、パラパラ抜け落ちることもなく
丈夫なうえに、コケを付着させてすいとってくれるので
優れもので結構気に入っています。

これがあると、水槽の壁面につくはずのコケもつかないのです。
そのかわりこの水草に黒っぽいのりみたいなコケがところどころ
わずかに付着してくるのですが
他のお水の中でゴシゴシジャバジャバ洗えば取れるので
手入れが簡単で、何もしなくても増えてくれて扱いやすいです。

調べてみると、ウィローモスという水草のようで
流木にテグスで巻き付けてレイアウトする時に
使われる水草のようです。

アクアリウム上級者さんがされている水中庭園のような水槽に
あこがれちゃいます。
自分でもトライしてみたことがありますが、
水草を縦方向に差し込んでもすぐに底から抜けて浮いてきてしまい
なかなか思うようにはならず難しかったです。

ショップなどでレイアウトしてある水槽がほしいと思っても
チャッポンチャッポン波打って持って帰れないですしね。

そんなわけで見た目はいまだに初心者水槽のままなのですが
メダカちゃん達にとって過ごしやすい水質であることを第一にして
愛情だけはいっぱいかけてあげています

水質が変わると、メダカちゃん達は
水槽の壁に向かって右往左往チラチラ忙しそうに泳いだり
上下に行ったり来たりしばらくは、おちつきがなくなります。

メダカ飼いの方は、水替え後ににそんな行動を見かけることは
ありませんか?
お水がきれいになって元気いっぱい
喜んでいると思われるかもしれませんが
たぶんあれは水質が変わったことを感じて
慌てているんだと思います。

なるべく水替えしたことを感じさせないくらいに
同じ水質をキープできたなら、メダカちゃんの泳ぎ
いつもと同じで安定してゆっくり泳いでいます。

水替え後の水質の変化は、メダカちゃんの泳ぎ方
目安になりますよ。

水替えしていないし、誰かが誰かを追い込みをかけている
わけでもないのに、急にみんなの泳ぎが
慌ただしくなった時は、
日差しで水温が上がりすぎているせいかも
しれませんので気をつけてあげて下さいね。

メダカちゃんの場合は、酸素のブクブクがいらないから
電源なしでも大丈夫なのですが、他のお魚さん達は
お水に含まれている自然な酸素以外に人工的な酸素が必要です。
ブクブクの酸素と温度管理と光源用にも
普段は電源を使われていると思います。
今、台風15号の影響で停電中のエリアがありますが
アクアリウムの生き物たちの
生命線が途絶えていないか心配です。
なんとか復旧まで代用できるもので頑張って生き延びてくれますように。

コッカーグッズと犬雑貨のお店→アメコカ州コッカ村

皆様のブログにも↓こちらから遊びに行ってみて下さいね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ご覧頂ありがとうございます。
posted by Moppy at 23:59| メダカ・水草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする