2019年11月10日

庭花 秋咲きのアマリリス

庭花
お庭の様子はアマリリスが咲き始めました。
見えにくいですが反対側にも蕾がついています。
開花しているのはまだ一輪だけですが、
一本の茎から円盤状に360度ぐるりと咲きます。

アマリリスの花言葉は、「輝くばかりの美しさ」「誇り」「おしゃべり」。

(花言葉それぞれの由来)

~~~「輝くばかりの美しさ」~~~

これは古代伝説からきています。
あるところにアマリリスという名の内気な少女がいました。
アマリリスは、お花好きな同じ羊飼いの少年アルテオ恋をし、
想いを告げられずにいました。

その少年は、いつもお花を届けてくれていた他の少女に
好意をもつようになりました。

それを知ったアマリリスが
どうか彼が私に振り向いてくれますように」と、神に祈りをささげると
一本の矢で自分自身を傷つけなさい」と、神からお告げがきました。

神のお告げ通りアルテオの前で、受け取ったその矢で
自らを傷つけたのです

その時、アマリリスから流れ落ちた血から
輝くばかりの美しいお花咲きました。
それを見たアルテオが心奪われ、アマリリスに愛の告白をしました。

そんな物語からアマリリスというお花の名前がつけられたとのことです。
神話ですから皆さん真似しちゃダメですよ。

~~~「誇り」~~~~

アマリリスの属名は、 Hippeastrum (ヒッペアストラム)。
語源は( hippos)・騎士(hippeos)・( astrom)というワードが合体した名称です。

英名では、Knight star lily (ナイト スター リリー)と呼ばれています。
ナイトの称号を持つ騎士の志高い誇り
輝くのような美しいお花という意味が含まれています。 

~~~「おしゃべり」~~~

お花の咲く方向が真上ではなくてまるで隣同士おしゃべりしているかのように
茎から90度曲がって横向きに開花し、ぐるりと輪になって咲く様子から
おしゃべり」とつけられたのかもしれませんね。


コッカーグッズと犬雑貨のお店→アメコカ州コッカ村

皆様のブログにも↓こちらから遊びに行ってみて下さいね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ご覧頂ありがとうございます。
posted by Moppy at 23:59| 花・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする