2020年02月11日

みずみずしい奈良県のお土産★ チーズケーキ作りの3大ポイント

1DSC00026.jpg
奈良県の水田農園さんのお土産をいただきました
縦に長くて実が締まってみずみずしい大粒のイチゴです。

1DSC00035 (2).jpg
早速デザートにいただきました
甘くておいしくて食べ応えたっぷりでした~。Thank You.

チーズケーキ
以前にワインのあて用に奈良漬けアレンジで使ったクリームチーズ
まだあったので使い切るために今度はベイクドチーズケーキを作ることにしました。

チーズケーキ
固形のクリームチーズを常温に戻します。

チーズケーキ
そこへ薄力粉など入れてまぜまぜしま~す。

チーズケーキ
別の大きいボウルに氷水を用意しておきます。

チーズケーキ
また別のボウルに生クリーム砂糖の材料投入。
底を氷水で冷やしながら電動泡だて器スイッチON。

チーズケーキ
電動泡だて器の回転に合わせた波形の跡ができてきたら固さをチェック。

チーズケーキ
泡だて器を持ち上げてトロトロ落ちてこないくらいの固さになったらOK

チーズケーキ
先ほどの卵やクリームチーズを合わせた生地生クリームも合流。
ゴムベラでざっくり混ぜ混ぜ。

チーズケーキ
パラパラっとレーズン投入。
型に流し入れたら容器を少し持ち上げてトントンバンバン
落とすことを繰り返して生地の間の空気をぬきます

チーズケーキ
余熱したオーブンスタート
プックリ膨らんできたら竹串をさして中の焼け具合をチェック

中までなかなか焼けないのがチーズケーキの特徴です。
ここからは様子を見ながら延長、また延長で焼いていきます。

(ポイント1)
これ以上膨らんで表面がひび割れないようにするためと
これ以上焼き色をつけて表面を焦がさないようにするため
延長戦に入ったら、上にアルミホイルをかぶせます。

(竹串に何もつかないほど完全に焼かなくてOK
冷やすと固まるクリームチーズの性質を最終段階で活用すれば
仕上がりしっとりになります)

チーズケーキ
オーブンからとり出したらひっくり返して底を上にして冷まします。

(ポイント2)
温度が下がるとしぼむ性質があります。
できあがりの天面がシュ~ンと凹まないように仕上げるためにひっくり返します。

チーズケーキ
冷やし終わって上下元に戻してもこんな感じで表面が凹んでいません。

(ポイント3)
ベイクドチーズケーキの場合は、しっかり冷やすのがコツです。
余熱が冷めたら早く食べたい衝動にかられますが、我慢我慢。
24時間以上冷蔵庫で冷やすと、しっかりしっとりおいしくなります。

ベイクドチーズケーキ作りの3大ポイント

オーブンで延長するならアルミホイルをかぶせる
オーブンから出したらひっくり返す
24時間以上冷蔵庫で冷やす

特に3番目の1日以上冷やすことは重要ポイントです。

チーズケーキ
フォークを入れるとぎゅーっとゆっくり入っていくタイプの
しっとりした生地でお味はすっごく濃厚タイプでおいしく仕上がりました
プルンとみずみずしいラムレーズンも底の方でアクセントになっています。

こちらに訪れて下さった皆様もよかったらどうぞ
お目目でほっと一息ブレイクタイムしていって下さいませ

コッカーグッズと犬雑貨のお店→アメコカ州コッカ村

皆様のブログにも↓こちらから遊びに行ってみて下さいね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ご覧頂ありがとうございます。
posted by Moppy at 23:59| お土産(日本:近畿地方) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする