2010年06月29日

RSS 逆くしゃみ症候群 対処法

1dony.jpg
↑写真は個人で交渉𕾰契約してドニたんにつけていた
プロカメラマンW氏カメラによるもの。普段は人物の写真家さん。
これはカチンコスタジオ撮影した時かな。


お客様から、ワンちゃんの病気や症状相談が時々あるので
今回はRSS逆くしゃみ症候群(Reverse Sneeze Syndrome)について
何年か前にもペン書いたのですがおさらいしますね。

これはアヒルやブタの鳴き声のようなガーガーブーブー
すごい鼻を鳴らしながら吸って吸ってという呼吸を突然し始め
数分くらいで終わり、その後は何事もなかったかのようにケロっとします。

病院病院で心臓も呼吸器系も異常なしと判断された場合、
心疾患でもなんでもなく、治療することでもないです。
比較的ちっちゃな小型のワンちゃんに多くみられるみたいですが
犬種に関係なくおこります。
粘膜の敏感なわんちゃんがそうなるみたいね。
あまり原因は解明されていないですが、室外から室内に入った時など
気温の差で粘膜が刺激されるともいわれていますが
ん~。ドニーやお友達ワンちゃんを見ていると何でもない時に突然かな。

ブタ鼻ってどんな症状??って方はこちらをご覧下さい。
貴重な瞬間がカチンコムービーにおさめられてます。
http://www.hiruta.com/rss.shtml

文献はこちらです。
http://nihon.matsu.net/nf_folder/nf_mametisiki/nf_dog/nf_dog_gyakukushami.html

心配がく〜(落胆した顔)で慌ててあせあせ(飛び散る汗)しまいますが興奮させないように
飼い主さん自身が落ち着いて対処して下さいね。
そうはいってもブーブーガーガー息を吸いだしたら
見ていられないしモバQ焦りますよね。

一刻も早くとめてあげたい思いで考案したMoppy流必殺技があります𕾴。
100%の確率で2秒以内にとめる方法を伝授します。
だんだん𕾗ワンちゃん仲間にも浸透してきて
皆さんもやってみたら確実にとまっているよ手(チョキ)。試してみてね。

ワンちゃんがブーブーガーガー
息を吸って吸っての呼吸を始めたら
マズルを少し下向きバッド(下向き矢印)にし、口をあけキスマーク
舌の真ん中を手(チョキ)指2本でおさえ続けてみて。
ガーガー音が2回くらいでゴックンしてすぐ止まるから𕾴。
たぶん酸素が入り込む流れが変わるんだと思います。

獣医さんの顔色見て𕾸「大丈夫だよ𕾴」って言われるほど
安心𕾷することはないよね?
飼い主さん達が一喜一憂する気持ちは痛いほどよくわかります。
Moppyもみんなの不安を少しでもとりのぞいてあげたい手(グー)
この症状はね。
数分で終わるし虚脱することもなくケロっとするから大丈夫𕾴!
落ち着いてワンちゃんを安心させてあげてね。大丈夫だから𕾴。


ただね。この吸って吸っての呼吸が30分以上あったり
他に手足の痙攣やふらつきが伴う場合は
人間でいう過喚気症候群に似ていると思われます。
その場合は酸素が入りすぎて二酸化炭素が不足するため
また違う対処法になります。
発作中だったら病院で血液検査するとわかるよ。


何でもちょっとしたことでも相談できたりする
かかりつけの動物病院ファーストオピニオンを
まずもつことが大切だよ。


コッカーグッズと犬雑貨のお店↓
アメコカ州コッカ村
posted by Moppy at 11:49| 旧アセラブログ(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする