2010年09月21日

優しいラストKiss

今日未明お友達のワンちゃんが旅立っていきました。
訃報を知ってMoppyも涙ポタポタ・・もうやだ〜(悲しい顔)
やや欠け月が綺麗にぴかぴか(新しい)輝く夜でした。
安らかに眠ってるような穏やかなかわいい寝顔で
ほんとに大事にかわいがられた幸せなわんこ人生だったと思います。
心からご冥福をお祈りします。

愛情もって一緒に暮らしている飼い主の勘ってすごいよね。
何か特別な変化でなくても微妙なシグナルを感じ取って
その日添い寝してあげたんだそうです。
Moppyも病院獣医さんでは気づかない小さな小さなシグナルを
感じ取りながらドニーと一緒に暮らした日々を思い出しちゃった。

100%頼ってくれた愛しきものをひとり𕾩旅立たせる時の
悲しみもうやだ〜(悲しい顔)はどれほどのものかは、ドニーを見送ったMoppyが一番よく知ってます。
よく「一生守る手(グー)」って言葉があるけれど
心底愛しいと思うものには一生どころか
今世を超えてずっと守りたいと思うものです。
それだけに自分の手から離れていく出棺の時は、
もう・・・たまらなく無力を感じたかな・・もうやだ〜(悲しい顔)
最後に棺の中で眠るドニーに、自分の持ちうる全ての運を
捧げるつもりでありったけの気持ちをこめてほっぺにキスマークKissしました。
一瞬一瞬は昨日のことのように覚えています。

お友達も𕾗みんな幸せな気持ちのままかわいい夢をみて
待っていてくれますように・・・。


コッカーグッズと犬雑貨のお店→アメコカ州コッカ村
posted by Moppy at 00:00| 旧アセラブログ(未分類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする