2014年06月15日

SAMURAI魂の見せどころはこれからよん★ W杯サッカー 日本vsコートジボワール in ブラジル レシフェ

1DSC02094.jpg
サッカーW杯日本vsコートジボワールの初戦は、ブラジルレシフェでありました。
入場前の選手達です。手前側が対戦相手の選手達。
筋骨隆々でおっきいですねがく〜(落胆した顔)
1DSC02215.jpg
サッカー試合開始前に審判が有料コインをグッド(上向き矢印)上げた後、
両キャプテンが手(パー)握手する場面です。
相手のヤヤトゥーレ選手が低い下の位置で出した手(パー)手を
長谷部キャプテンがグッド(上向き矢印)握り上げて手(グー)グっと自分の方へ引き寄せましたがく〜(落胆した顔)
「ヨロシクどんっ(衝撃)」すごいむかっ(怒り)眼力でのご挨拶です。
長谷部キャプテン意気込みパンチ負けてません。

1DSC02100.jpg
日本のスターティングメンバーとポジションです。
1DSC02101.jpg
コートジボワールのスターティングメンバーとポジションです。
1DSC02105.jpg
前半は、コートジボワールが次々にどんどん攻めてくるので
日本は一人ずつマークについて丁寧なディフェンスに追われて
なかなか半分より向こうに行って攻めるチャンスがない感じです。

1DSC02106.jpg
時計前半14分。
岡崎選手がグッド(上向き矢印)ジャンピングした瞬間、
ドスンどんっ(衝撃)と激しいタックルを受けて、ちょっと腰が痛そうふらふらでした。
前回の試合の空中戦では、何針も縫う怪我をされたばかりですが
恐れることなく闘志メラメラ爆弾です。

1DSC02216.jpg
時計前半15分。
コーナー本田選手からのサッカーボールに
相手のくつスパイクが上がる前でも果敢にヘディングシュートでとびこむサッカーどんっ(衝撃)
岡崎選手。サッカーボールは後ろにそれてしまいました。

1DSC02181.jpg
その直後ですexclamation×2
本田選手、猛スピードダッシュ(走り出すさま)で左からゴールネット前へ走りこんできて
くつ右足でサッカーボールを少し左へ寄せ。

1DSC02182.jpg
右足でくつ踏ん張ってジグザグに左へ動きます。
スタジアムは雨ザーザーの雨でピッチは滑りやすいはずですが、
どんなピッチも想定内。
きっちりくつストップがきいて重心移動がききます。

1DSC02183.jpg
もう一歩左へ寄ります。
1DSC02185.jpg
左足に照準を合わせてズドーンサッカーどんっ(衝撃)。シュートダッシュ(走り出すさま)
1DSC02188.jpg
キャーわーい(嬉しい顔)GOALサッカー日本一点先制点です。
サッカーW杯の大舞台でおされぎみの雰囲気の中でも、
しっかりチャンスを目狙っておられました。

1DSC02111.jpg
ベンチのスタッフも出て全員にもみくちゃにされる本田選手です。
1DSC02125.jpg
時計前半20分。
内田選手シュートダッシュ(走り出すさま)サッカー
ボールはいいコースにとび、GKが手(パー)手ではじきます。
そのサッカーボールをもう一回くつ打ちこもうとした瞬間
相手のディフェンスが入りました。おしいー。

1DSC02217.jpg
時計前半21分。
相手が猛突進ダッシュ(走り出すさま)でドリブルしてきます。
ものすごい勢いとスピードでどんどんゴール前へあせあせ(飛び散る汗)

1DSC02221.jpg
新幹線新幹線のごとく突進ダッシュ(走り出すさま)してくる相手選手の真正面へ
吉田選手、体を張って止めましたー。

1DSC02219.jpg
イエローカードは出ましたが、勇気のイエローだったと思います。
内田選手の心配の手がのびます。「大丈夫?」
吉田選手「うん。」

1DSC02226.jpg
長谷部選手も吉田選手のパンチファイティングに腕をポンポン手(パー)
1DSC02228.jpg
時計前半26分。
相手側ヤヤトゥーレ選手、爆走ドリブルダッシュ(走り出すさま)サッカーで向かってきますがく〜(落胆した顔)

1DSC02233.jpg
後ろから追い付いた長谷部選手が対応します。
1DSC02232.jpg
サッカーボールを奪い取ってセーフ。
1DSC02234.jpg
時計前半27分。
どんどん攻めてくるコートジボワールに対応します。
山口選手クリアー右斜め上サッカー

1DSC02235.jpg
時計前半31分。
長友選手、コートジボワールに競り勝ってクリアー右斜め上サッカー

1DSC02144.jpg
時計前半34分。
相手側この位置からズドーンどんっ(衝撃)強烈なシュートダッシュ(走り出すさま)サッカー
1DSC02192.jpg
GK川島選手手(パー)手ではじいてクリアー。
1DSC02195.jpg
はじいたサッカーボールをまた打ち込まれましたがポールに当たってセーフ。
この時ピーっ演劇と笛が鳴ってオフサイドということでした。

1DSC02236.jpg
時計前半40分。
コートジボワールがクロスをグッド(上向き矢印)上げた瞬間、
内田選手、足足を横に振り上げて右斜め上サッカー対応。

1DSC02239.jpg
時計後半43分。
ヤヤトゥーレ選手キックダッシュ(走り出すさま)サッカー
ゴール前にくつ走りこんできた相手側選手にピッタリマークして
横についてくつ走りこんできた森重選手のナイス寄せでセーフ。

1DSC02149.jpg
時計前半44分。
コートジボワール、まだまだシュートで攻めてきます。

1DSC02150.jpg
GK川島選手、好プレーでキャッチ手(パー)
1DSC02151.jpg
前半戦は本田選手のサッカー1点を全員で死守しました手(グー)
1DSC02160.jpg
時計後半7分。
選手交代で、長谷部選手OUT。遠藤選手IN。

コートジボワール側も選手交代。
時計後半16分。
ドログバ選手が入った途端に場内大歓声が起こりました。
世界で活躍する選手のようです。
ここから流れが変わって相手側は勢いづき
日本側は要注意人物を警戒していろんな流れが変わりました。

1DSC02205.jpg
時計後半20分。
コートジボワール、日本のネット前へキックダッシュ(走り出すさま)サッカー

1DSC02209.jpg
ヘディングシュートダッシュ(走り出すさま)サッカー
コートジボワール1点目GOALサッカー。同点に追いつかれました。

1DSC02213.jpg
連打で同じパターンがまたきましたがく〜(落胆した顔)
コートジボワール、ヘディングシュートダッシュ(走り出すさま)サッカー2点目GOALサッカー
逆転されてしまいましたふらふら

結果は1対2でコートジボワールの勝ちです。

このサッカー試合で初めてドログバ選手の名前を耳知ったので
何の先入観もない目線から見ると、
ピッチにいるだけで確かに存在感はありましたが、
今回特に何か得点にからんだわけでもなく何もなかったですよ。
名前だけで圧倒される必要なんて全然ないです。
日本のSAMURAI達のファイティングの方がよっぽどすごかったですexclamation×2

1DSC02180.jpg
日本はグループCの中にいます。
次に進むにはこの中で上位2位に入らなければいけません。
(試合に勝ったら勝ち点。同点なら勝ち点。負けたらです。)
初戦を終えて4カ国の中で日本は3位
ちなみにFIFAランキングは日本は46位
コートジボワール23位ギリシャ12位コロンビア8位です。
どうやったら日本は2位に入れるか、表と目にらめっこして
確率を一生懸命考えてしまいました。
どう考えても次の試合は手(グー)勝つしかありません。

ブラジルへ飛行機ご出発前のカラオケインタビューで
手(グー)勝つ意気込みのコメントが多い中で、本田選手だけは違って
「初戦でもし負けても、右斜め上前を向く準備をしておきたい」
というようなコメントをされていました。
きっとこの状況も想定内だから、他の選手達のメンタルも
ぐっとグッド(上向き矢印)巻きこんで次の試合も強い気持ちで手(グー)戦われるはずです。
ギリシャ戦も時計リアルタイムでiモード地球の裏側から一生懸命応援モータースポーツしています。
選手の皆様、くつ足の裏で日本中の声援モータースポーツを感じとっていて下さい。


コッカーグッズと犬雑貨のお店→アメコカ州コッカ村

皆様のブログにも↓こちらから遊びに行ってみて下さいね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ご覧頂ありがとうございます。
posted by Moppy at 23:59| スポーツ観戦(サッカー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする