2014年06月25日

おつかれさまでした★ サッカーW杯 日本代表vsコロンビア in ブラジル クイアバ

1DSC02403.jpg
サッカーサッカーW杯の1次リーグの最終戦、日本VSコロンビア
ブラジルのクイアバでありました。

1DSC02500.jpg
結果は1対4でコロンビアの勝ち。
日本は1次リーグ敗退となりました。

選手達のお気持を思うと胸が詰まっちゃって・・もうやだ〜(悲しい顔)
ウルウルして何もペン書けないんですけれど・・。
1DSC02504.jpg
日本1点につながった本田選手からのいいパスのシーンです。
1DSC02505.jpg
岡崎選手、ゴールネットに後ろ向きの姿勢かつ、
後ろから、はがいじめにされて身動きできない難しい体勢からですが
執念のヘディングシュートダッシュ(走り出すさま)サッカーを決めて同点ゴールに追いついた
シーンです。

SAMURAI BLUE達、素敵な戦いっぷりでしたよ。
花火大会って終わりの時間に近づくと
1発ずつグッド(上向き矢印)上げていた花火を連打で爆弾爆弾爆弾ババババンと
惜しみなく華やかに打ち上げるでしょう?
ラストになってしまったコロンビア戦も
日本は前線の選手だけでなく、ほとんど総出でゴールを目指して
バンバンダッシュ(走り出すさま)サッカーシュートを打ち込んでいました。
闘志の花火みたいにいいもの見せていただきました。
1DSC02387.jpg
この表の中の選手全員シュートサッカーダッシュ(走り出すさま)を打ちました。
全員ですよ。すごいですよね。
後半交代で入った柿谷選手もシュートダッシュ(走り出すさま)サッカーを最後に打ちました。
手(グー)気合いは1TOPどころか10TOPくらいの勢いです。
くつフリーキックのシュートも入れると軽く20本を超えるすごい数です。
選手全員の気持ちのこもったシュートダッシュ(走り出すさま)サッカーに伝わるものがありました。
「こういう攻撃的なサッカーがしたくてずっと頑張ってきたんだよ」
と、わかりやすく目見せて下さった感じでした。
守りの方も、前回のギリシャ戦で完璧に守りきった
GK川島選手の手(パー)好セーブもあったからコロンビア戦まで
つながることができたと思います。

体的にもかなり無理を押してでも、ここまで一生懸命
皆を引っ張って夢を見せていただいてありがとうございました。
選手の皆様、監督様、関係者の皆様、お疲れ様でございました。
ひとまずゆっくり休んで下さい。

以前に、任務でサッカー日本代表チームの飛行機お迎えをしたことがありますが
その時も負けたサッカー試合の後で、飛行機直前までどんな言葉かけをしたら
いいのか迷っていたことがありました。
こんな時、たった一言で誰かを癒し、
励まし元気づける言葉は何なのかずっと今でも模索中で
永遠のテーマです。
その時、選手から返ってきた言葉の方が
あまりにも素敵で仲間と感激したのを覚えています。
どんなにもうやだ〜(悲しい顔)打ちひしがれるできごとがあっても
TOPアスリートの現役選手達の、前を右斜め上向く力はすごいのです。

今回も日本にわーい(嬉しい顔)元気に飛行機帰ってきて下さるといいなと思います。

モータースポーツ応援されていた皆様もお疲れ様でございました。


コッカーグッズと犬雑貨のお店→アメコカ州コッカ村

皆様のブログにも↓こちらから遊びに行ってみて下さいね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ご覧頂ありがとうございます。
posted by Moppy at 23:59| スポーツ観戦(サッカー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする