2014年06月29日

アメリカ ニューヨークのハーレムはBLACK MUSICがあふれてたよ~★ JAZZ SOUL GOSPEL

懐かしいカメラ写真が出てきたので久々に海外の音楽音楽話におつきあい下さい。
1nymoppy21.jpg
ここは飛行機アメリカニューヨークハーレム
こちらのおじちゃまにレストランごちそうになっておしゃべりしていた時の写真です。
おじちゃまはビールビール。Moppyはまだこの頃は未成年でしたから
オレンジジュース。アラカルトにはエビのシーフード料理レストランなどを
頼んで下さった記憶があります。
「おじちゃんも、日本に行ったことあるんだよ」とおっしゃられたから
お帽子姿も重なって、てっきり遠洋漁業の船SEAMAN(船乗り)だと
思っちゃって、そこからはMoppyの中では船SEAMANおじちゃんなのです。

でもほんとのお仕事は有名な音楽JAZZミュージシャン
音楽JAZZに精通する音楽業界の方ならカメラ写真だけで
はっがく〜(落胆した顔)とお気づきになられたかもしれませんね。
ハモンドオルガンを弾くオルガニストです。
(キーボードもピアノもされます)
おじちゃまの名前はJACK MCDUFFジャック・マクダフ)様。

1nymoppy10.jpg
このお帽子は若いころからのトレードマークだったみたいです。
1nymoppy6.jpg
おじちゃまは何枚もCDアルバムを出しているので
そのジャケットをたどってみると、トレードマークの
例のお帽子をかぶったイラストのデザインがありました。

1nymoppy9.jpeg
もうちょっと若い頃のCDアルバムジャケット写真です。
おじちゃま、男性フェロモンオーラが出て色気があったんですね。
この頃のカメラお写真だと甘く危険な香りがしますが
実際はとっても気さくにおしゃべりしてくれる
優しい優しい日本が大好きな揺れるハートおじちゃまでした。

おじちゃまは、来日公演もされたことがあって、
日本ではKANKAWA(寒川俊彦)様と音楽共演されました。

1nymoppy8.jpg
こちらはGeorge Benson(ジョージベンソン)様との
CDセッションアルバムのジャケットです。
手前がGeorge Benson(ジョージベンソン)様で
奥のお帽子の男性がおじちゃま(Jack Mcduff(ジャック・マクダフ様)です。

George Benson(ジョージベンソン)様は、
おじちゃまの音楽バンドに入られて元々はJAZZの
ギターを担当されていました。

そこからカラオケ歌も開花されて、POPSのシンガーカラオケもされるようになり
世界中に歌声を轟かせ演劇ました。

JUST THE TWO OF US
NOTHING'S GONNA CHANGE MY LOVE FOR YOU
などは日本の皆様も耳聴いたことがあるのではないでしょうか。


(YOU TUBEをお借りしました。最初にCMが入るかもしれません)
NOTHING'S GONNA CHANGE MY LOVE FOR YOU変わらぬ想い)は
こんな曲です。歌声はGeorge Benson(ジョージベンソン)様。

おじちゃま(ジャック・マクダフ様)はもうお空へたびたたれましたが
今だったらMoppyも音楽鍵盤楽器マイブーム到来なので
お礼かねがね、JAZZ奏法を教えてもらいたかったです。


(YOU TUBEをお借りしました。最初にCMが入るかもしれません)
こちらはホイットニーヒューストン様もカバーカラオケされた名曲。
The Greatest Love Of All」です。
ボーカルはGeorge Benson(ジョージベンソン)様です。
音楽ピアニストは別の方です。
バンドではない音楽POPSの場合は耳聴く側もカラオケボーカルメインになるし
ステージ構成もカラオケボーカルが主導権を握っていることが多く
イントロはむやみに長くせず
だいたい8小節前後までに抑えるのが無難なのですが
こちらの映画動画では長いです。
初めに自由な音楽ピアノのテクニックを耳聴かせておいて
途中から本題の曲のメロディーを思わせるイントロへと入っていくのを
見せ場にして長めの始まり方を許可しているところが
カラオケGeorge Benson様はJAZZ出身だなーと思うところです。

1nymoppy11.jpg
話題は変わりまして、ここも飛行機ニューヨーク人影ダウンタウン
ハーレムにあるとあるレストランレストラン。
レストランのマミーが「カメラ写真撮影OKよ手(チョキ)」と
言って下さったので、マミーとパシャリカメラ
マミーにムード抱きしめられると柔らかくて包容力を感じてしまいました。
次の日の日曜日の教会のミサのことをお話して下さいました。

ここハーレムのダウンタウンには教会があって
日曜日にはミサが行われます。
皆さん、ちょっとしたお洒落なブティック正装で来られます。
Moppy達もお邪魔することに。
行ってみるとカラオケ歌のプリントが配られました。
ゴスペルをみんなで歌うのですが、カラオケ歌い始めてビックリです。
ノーマイクカラオケですが皆さん声量演劇がとんでもなくすっごいのですがく〜(落胆した顔)
前に並んだ人達はてっきり合唱団かプロの方だと思ったら
一般のミサに来られた素人の方々なのだそうですがく〜(落胆した顔)
指揮をとる牧師さんのような方が、さらに「もっと大きな声で演劇」と
呼びかけてさらにすごいことにがく〜(落胆した顔)
あまりの声量演劇と歌の上手さカラオケにしばらく口を開けてフリーズ
してしまいましたがく〜(落胆した顔)
全員が体全体リズムに乗って、本気の歌い方をされるんですよがく〜(落胆した顔)
この地域は歌うカラオケことが生活と密着しているからか
それとも音楽音楽の素質が生まれつき備わっているのか
ホイットニーヒューストンさん級に
カラオケ歌がお上手な方々がゴロゴロいらっしゃいました。

もし飛行機機会がありましたら、ハーレムの日曜日の教会の
ミサ
にお邪魔して本場のゴスペルに触れてみて下さい。

ハーレムはジャズソウルゴスペル音楽ブラックミュージック
たくさんあふれる街でした。



コッカーグッズと犬雑貨のお店→アメコカ州コッカ村

皆様のブログにも↓こちらから遊びに行ってみて下さいね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ご覧頂ありがとうございます。
posted by Moppy at 23:59| 音楽(ミュージシャン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする