2016年01月20日

メダカ村物語 ★ 稚魚ちゃんお引越し準備で新水槽立ち上げ中

1DSC01266.jpg
メダカの稚魚隊の中で一番小さな白ゴマちゃんです。
少しは身長のびたかな~サーチ(調べる)??
まだ心臓も見えるくらい透明で小ちゃいままです。

1DSC01268.jpg
稚魚隊の中で一番早生まれのスーパームーンちゃんは
成魚に比べればまだとってもミニチュアではありますが
身をつけてムクムクと成長中です。
メダ吉父さんメダ美ちゃんをたして手(チョキ)2で割ったようなお顔が
もうかわいくって揺れるハートかわいくって揺れるハートたまりましぇん。

1DSC01270.jpg
二人を比べるとサーチ(調べる)こんなに違います。
バースデーお誕生日は約1ヶ月の差です。

スーパームーンちゃん「後ろ渋滞中。早く進んでくださ~い
白ゴマちゃん「これで全速力なのだからヤイヤイ言うなむかっ(怒り)

小さくても気が強い白ゴマちゃんです。


スーパームーンちゃんの浮きエサレストランお食事タイムの映画ムービーです。
(PCでは見えるのですが環境によっては
もしかしたら目ご覧になれないかもしれません)

1DSC00885.jpg
メダカの稚魚ちゃんの水槽の方は、底に何も敷いていないので、
これで毎日ゴミを吸い取ってコップ2杯ほど水換えしています。

ヘビーに使っているせいかシュポシュポ手(グー)手(パー)ニギニギ手(グー)手(パー)する持ち手の所が
見えないくらいの小さな破れで、空気がもれるようになったので
また同じスポイトをGet手(グー)してきました。
これで作業効率がはかどっています手(チョキ)

1DSC00718.jpg
こちらは成魚のメダカ隊の水槽掃除用にGet手(グー)したポンプです。
長~くて、広めの先端は底石を吸い上げないように
穴が網目になっています。

1DSC01215.jpg
稚魚ちゃん達もまたもう少し広めの家お家にお引越しを考え中です。
まずは水槽底石を3袋分手(グー)Getしてきました。

大きめの石だと石と石の間にできるわずかな隙間に入り込んだら
危ない
ので小さめの石をチョイス。
でもあまりに細かすぎるとお口に入れると危ないので
お口より大きな石を選びました。

1DSC01214.jpg
まずは石を洗う作業開始。
初めはお米のとぎ汁みたいな色ににごりました。

1DSC01218.jpg
まだまだ洗います。お水を入れただけではにごらなくなりましたが
洗っているうちにまたにごりが出てしまいます。

1DSC01209.jpg
最初は手(パー)手で洗っていましたが、かじかんで凍えそうにふらふらなってきたので
柄杓でザクザクジャラジャラかき混ぜて洗うこと約1時間。
小石とはいえ重いので結構な重労働でございましたあせあせ(飛び散る汗)

1DSC01235.jpg
プラケースの中で底石を洗っていたのですが、
後で目見てみるとこんなにも傷が付いてしまいましたがく〜(落胆した顔)
混雑した日曜日のスケートリンクみたいにギザギザです。
水槽の中に直接入れて洗わなくてよかったです。
ガラスなどの水槽は小傷から後々割れの原因になってきますので
底石を洗う時には別容器で洗うことをオススメします。

1DSC01233.jpg
洗い終えた底石を新しい水槽へ静かに敷いてたらーっ(汗)お水を投入。
それから塩素&カルキ抜き開始です。
その後に水草を入れてみて、晴れ日照や場所的に適合するか目様子見してから
落ち着いたところで稚魚ちゃん達のお引越し予定です。
石が入ると水質にミネラルが加わるので慎重にしなければ。

レギュラーメンバーの成魚のメダカ隊7名は
寒くてフリーズしている時もありますが雪冬越え頑張り中です。


コッカーグッズと犬雑貨のお店→アメコカ州コッカ村

皆様のブログにも↓こちらから遊びに行ってみて下さいね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ご覧頂ありがとうございます。
posted by Moppy at 23:59| メダカ・水草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする