2016年05月25日

メダカの「おかえり」攻撃はかなり可愛い!

1DSC03179.jpg
こちらはメダカ稚魚隊の水槽です。(真上からパシャカメラ
フリータイムではみんなそれぞれに泳いでいますが
ご飯の合図手(パー)爪を弾いて5回パチパチ鳴らす)で
全員がいっせいに水面に集合してくれます。
底を泳いでいても、水面目指して右斜め上一直線に急角度で急浮上して
寄ってきてくれるのでかわいいんですよ~。

メダカ達、いろいろな演劇音の違いを確かに感じ取っているようです。
演劇以外にも目視覚ひらめきの光度の違いもわかりますから
何か合図を決めて習慣づけると全部理解して反応してくれます。
このままいくと手(パー)指の合図でメダカシンクロナイトスイミングでも
できそうな勢いです。

1DSC03171.jpg
稚魚隊の中でも一番小さい白ゴマちゃんです。
ちょっとサーチ(調べる)見えにくいですが水面に浮いている点々がご飯です。
この頃メキメキと成長してきて、食べるのも早くなりました。
他のみんなは目の前のエサを掃除機のごとく
パクパク連続食べしていきますが、以前の白ゴマちゃんは
一口食べたら何泳ぎかしてからまた一口食べるといった
スピードでしたが徐々にレストラン早くなってきました。

1DSC03174.jpg
みんなと比べてもボディーの色形も一緒になって
大きさ的にもだいぶ追いついてきましたよ手(チョキ)。(一番上の右)
今の水槽になってからは水深もバッド(下向き矢印)深くなったので
白ゴマちゃんだけ右斜め下潜れず、ずっと水面で過ごしていたのですが、
体つきが成長すると共に泳ぎも上手になってきて
少しの時間なら右斜め下潜水して底を探検できるようにもなりました。

1DSC025961.jpg
稚魚隊の中で手(チョキ)2番目に小さい小梅ちゃんが右斜め下潜水中です。
(水槽側面の真横からパシャカメラ
わーい(嬉しい顔)Moppy「お水加減はいかがですか?
小梅ちゃん「うん。いい感じだよ


去年の秋生まれ稚魚隊にとってはこれから初めての夏を迎えます。
季節柄水温もグッド(上向き矢印)上昇しがちですが、なんとか水温26℃までに
とどまるようにしています。

水槽の上に網を置いて、その上に凍らせた保冷材を置いて
水面にさざなみがたたない程度に斜め上方向からミニ扇風機をあて
あとは室内クーラーでなんとか調整していますが
水温グッド(上向き矢印)上がらないように一定温度キープするのは難しいですね。
何かいい方法はないかな。
水槽は重いふらふらのでできれば動かしたくないのですが、
夏の間、場所変えした方がいいか考え中です。

1DSC02830.jpg
普段それぞれにバラバラに泳いでいる稚魚隊ですが、
Moppyが帰るといっせいにみんながギューット顔寄せ合って集まって
おかえり!!おかえり~!!!
と、言いにきてくれるので癒されちゃいます。
Moppyも「ただいま~!」と手(パー)人差し指をくるくる回して
水槽ごしに揺れるハート合図をおくっています。


黒ハート愛情たっぷりかけてマメにお世話していると
かなり懐いてくれるのでするんるん


コッカーグッズと犬雑貨のお店→アメコカ州コッカ村

皆様のブログにも↓こちらから遊びに行ってみて下さいね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ご覧頂ありがとうございます。
posted by Moppy at 23:59| メダカ・水草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする