2016年08月23日

★ 強さの剣 ★ 高校野球 甲子園の思い出

1kmoppy1.jpg
今年も夏の爆弾熱戦、野球甲子園が終わりましたね。

Moppyも野球甲子園のリボンチアガールとして春夏トータル10数回以上は
アルプススタンドにモータースポーツ立たせていただきましたから、
高校生活は野球高校野球と共にあり、
今も心焦がす思い出の地です。

Moppy達リボンチアガールは、野球甲子園に出てからのモータースポーツ応援でしたので
地方予選期間は、野球部員から「勝ったよ手(グー)」の途中経過を電話もらったり、
リボンチアガールからは励ましのメールお手紙をしたり揺れるハート
遠隔でのモータースポーツ応援をしながら、黒ハート気持ち一つにモータースポーツ士気をグッド(上向き矢印)高めて
吉報を待っていました。

野球甲子園出場が決定したある年、試合当日より少し前に
お守り代わりのような物をエースプレゼント渡したことがありました。
そこに添えた一言は、「自分を信じて」でした。

野球ピッチャー交代なしで地方大会からずっと一人で投げ抜き、
腕一本で皆を甲子園へ連れていって下さった選手ですから
信頼も大きいです。

リボンチアー「もしもピンチで追い詰められて迷った時、
 逃げないで自分を信じて手(グー)勝負してきて下さい。
 すべてが上手くいくよう全力で祈りを込めて応援モータースポーツしています。
 選択した野球1球が吉と出ても万が一凶と出ても
 私達は後悔しないから、自信もって野球投げてきて下さい
exclamation×2。」

そんな思いをお伝えしてプレゼント渡したものでした。

そしたら野球甲子園初戦の当日の朝一にわざわざ連絡を下さって

野球エース「今日はもらった例の物をユニフォームの中の見えない所に
  身につけて出場するからexclamation×2
  一緒に手(グー)戦っていると思ってアルプススタンドから目見ててくれexclamation×2


というお言葉をいただき、Moppyウルウルもうやだ〜(悲しい顔)でした。
一番そばで少しでも手(グー)強さの剣になりますようにと念じました。

試合後の野球勝利投手の映画インタビューでは、高校生とは思えないほど
大人な立派なカラオケ受け答えをされていたので
後で皆にからかわれたりなんかもしていましたが。
仲間と合流した時は一瞬で高校生らしさが戻って
わーい(嬉しい顔)はしゃいでいたのを覚えています。

後に野球プロ野球界に進まれBIGNAMEを刻むほどの
強い選手ですが、
ほんとのところは、孤独だった・・・
と、当時の心の内をチラリと耳聞かせて下さったこともありました。
野球野球はチームプレイですが、投げるのは一人ですからね。

野球エース「後ろを守ってくれる仲間も声をかけてくれたけれど
 あの場でたった一人でマウンドに立つと皆がすごく遠くに感じるし
 運命の球を握るのは自分一人だし
 この1球が試合を左右するかもしれないと思ったら
 すごい重大な責任と緊張とプレッシャーで押しつぶされそうだった。


そういう意味で“孤独だった”とおっしゃっていました。
でもそんな弱さは傍から目見ればこれっぽっちも感じさせない方です。

手(グー)強~~~く見える選手も心の内は実は一緒なんですよ。
弱さもふらふら不安もほんとのところはあったりしますが
弱い心を封印して自分に打ち勝つ力が強いのです。

この先、野球甲子園に立つ球児達もきっと
本番の試合では同じ思いをされるだろうと思うのですが
土壇場でも不安と弱さと迷いをパンチ抑え込めるだけの
メンタルコントロール力も身につけて手(グー)頑張って下さいね。

そしてリボンチアガールに限らず、他の事においても
誰かを励ましたり、応援したい時は、
相手の発する言葉や表面的な部分だけではなくて、
心の向こうまで察してあげられる人でいれたら
ほんとの支えになれると思います。

野球甲子園は夢の地でもあり、人を成長させてくれるぴかぴか(新しい)素敵な場所でした。
球児の皆様は、また来年もここを右斜め上目指していい試合見せて下さいね。

野球甲子園のリボンチアガールOGより揺れるハート


コッカーグッズと犬雑貨のお店→アメコカ州コッカ村

皆様のブログにも↓こちらから遊びに行ってみて下さいね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ご覧頂ありがとうございます。
posted by Moppy at 23:59| チアガール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする