2017年04月22日

映画「美女と野獣」実写版観てきたよ~★ Beauty and the Beast

1bbm.jpg
美女と野獣」の実写版カチンコ映画を目観にいってきました。
ディズニーシリーズの中で、「美女と野獣」は
昔から一番大大大好きハートたち(複数ハート)なストーリーで、音楽曲も黒ハート大好きなのです。
いろいろなバージョンを目観ていてストーリーも知り尽くしているのに
何度目観てもドキドキ揺れるハートしちゃうし、
目観終わったらしばらく正気に戻れないくらい
じんわり黒ハートハートをあたためられて、うっとりしてしまいます。

1DSC07710.jpg
主演はエマ・ワトソン様。かわいくてイメージにぴったりるんるん
1gbw.jpg
今回は街の荒くれ者、ガストン役の俳優さんがルーク・エヴァンス様。
主役の野獣からしてみると、爆弾恋敵になります。
以前目観たカチンコ映画「ドラキュラZERO」では主役だった方ですが
ガッチリしていてかっこいい方なのです。

ストーリーでは、主人公のリボンベルが、パンチ荒くれ者のガストン
毛嫌いする設定なのですが、
悪役の配役があまりにもかっこよすぎたので、
前半はこの悪役が素敵揺れるハートに見えちゃって少々困ってしまいました。

ルーク・エヴァンス様演じるガストン目見所は、
街のビール酒場というかレストランレストランみたいなお店で
皆でカラオケ歌って盛り上がるシーンがあるのですが、
その時に女性と体格のいい男性を一度に両肩に乗せて
手(グー)手(グー)持ち上げるところですがく〜(落胆した顔)
すっごい手(グー)力技で拍手ものでしたよ。すごいすご~い。

1DSC07707.jpg
野獣と黒ハート心が少し通い合ってきた時のダンスシーン
一番好きなシーンです。
このままず~っと永遠に時計時が止まればいいのにと
思ってしまうほどのうっとり度200%ハートたち(複数ハート)の素敵なシーンでするんるん
野獣の住む家お城も壁のモールディングなどがぴかぴか(新しい)素敵でした。

魔法にかかっている物達の中では、喫茶店ティーカップのママの
キャラクターが一番ほっとできて揺れるハートお気に入りです。

今回個人的に思う名脇役は、
ベルやベルパパのお家の白馬のお馬さんです。
いい演技していましたよるんるん
がく〜(落胆した顔)急いで逃げるあせあせ(飛び散る汗)ダッシュ(走り出すさま)後姿だったり、ふらふら怖がったり、背中で演技する
かわいいお馬ちゃんでした。

1DSC07705.jpg
ダンスシーンの音楽BGMでは、グランドピアノではなくて
ハープシコードチェンバロ)の音が使われているところも
西洋の中世を思いおこさせる音色音楽でした。

カチンコ映画の中では、ハープシコードちゃんるんるんと呼ばれていました。
鍵盤の色が今の時代のピアノと違って、黒白反転しているのも
この楽器の特徴です。

カチンコ映画が始まってすぐのシーン(呪いがかかる前)と
呪いがとけた後のラストのダンスシーンで出てくるのは、
もしかしたら本物のチェンバロハープシコード)ではないかなと
思います。チェンバロハープシコード)は、アート装飾
とっても綺麗でいろいろな色や柄があるのですが、
カチンコ映画の中のは白地に装飾が施されていました。

呪いがとけた後のラストのダンスシーンでは
画面左下くらいにチェンバロハープシコード)があるのですが、
手(パー)弾きながらぴっ揺れるハートウィンク目をするのも素敵でしたよるんるん
これからご覧になる方は一瞬のできごとですから、
目見逃さないで下さいね。

カチンコ映画が終わって出演者一人ひとりがお名前の字幕と共にお顔が登場して
エンディングの曲カラオケが入ります。
この時点で終わったと思ってパラパラといすいす席を立って
くつお帰りになる方もいらっしゃいますが、もったいないですよ~演劇

その曲が終わって、小さい字幕バージョンに切り替わってから
手(チョキ)2曲目音楽音楽がかかります。
それがexclamation×2皆様よくご存知の「Beauty and the Beast」。
アリアナ・グランデカラオケジョンレジェンドカラオケバージョンです。
手(パー)まだ帰っちゃだめですよ演劇

その後、3曲目カラオケも入りますからね~わーい(嬉しい顔)

1DSC07713.jpg
カチンコ劇場によるかもしれませんが、こんな来場者プレゼントプレゼント
いただきました。
美女と野獣とコラボしたかわいい薔薇のジョアと書いてあります。
何でしょう?

1DSC07712.jpg
裏面に、エアフレッシュナー(ローズの香り)と書いてありました。
上に紐が付いていて、家室内などに吊るして香るグッズのようです。
わぁハートたち(複数ハート)。まだ封を開けていないですが、どこに吊るそうかなるんるん


カラオケ歌の動画お借りしてきました。

今回の映画用の音楽アレンジでハートたち(複数ハート)お気に入り箇所は
一番最後の最後時計3分41秒から「Beauty and the・・・ Beast~カラオケ」のところ。
アリアナ・グランデ様が主旋律を歌いカラオケ
ジョン・レジェンド様が主旋律から外れて
音の階段を上から一段右斜め下一段右斜め下ゆっくり右斜め下おりるかのように
ハモるところが王子様感満載ハートたち(複数ハート)で最高にいいのです。
たぶん音程で言うと「ソ~ファ~ミ♭~レ~・・・ミ♭~カラオケ」のところですが
このハモリパートがたまらなく素敵で
美女と野獣」の世界観に輪をかけてうっとり度UPグッド(上向き矢印)になります。
カチンコ映画ではこの最後の最後の部分はカットされていたかもしれませんが
お時間ある方は、こちらで次項有再生して耳一緒に
うっとりとろけていって下さいませ。



コッカーグッズと犬雑貨のお店→アメコカ州コッカ村

皆様のブログにも↓こちらから遊びに行ってみて下さいね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ご覧頂ありがとうございます。
posted by Moppy at 23:59| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする