2018年11月18日

花柄ブックマーク完成 イギリスのお土産をいただきました

イギリスのお土産
イギリスお土産をいただきました。
クロスステッチで作る本の間に挟むブックマーク(しおり)のキットです。

イギリスのお土産
これは碁盤の目のようになっているクロスステッチ用の生地です。
この他、裏地にするフェルトもついていました。

イギリスのお土産
とたっぷりの刺繍糸もセットに入っています。
糸が途中でなくならないかドキドキしなくてもいいくらい
たっぷり余るほどの量があります。

イギリスのお土産
しおりにつけるGOLDのタッセルの飾りです。

イギリスのお土産
これは作り方説明書です。
イギリスのお土産ですが、文章は英語ではなくてフランス語

イギリスのお土産
元のデザインは、もしかしたらフランスからきたもので
イギリスのショップで世界のクロスステッチデザインを集めて
売られているのかもしれませんね。

イギリスのお土産
お店はスコットランドの首都、エジンバラ
ヴィクトリアストリートにあります。
HPはこちらです。
https://artpewter.co.uk/index.php?route=product/category&path=54

イギリスのお土産
クロスステッチというのは、その名の通り糸をクロスしていくのですが
ずーっとひたすらXXXXXXXXXX・・・と思いながら糸を通して
Xマークの集合体で模様をつけていく技法です。

イギリスのお土産
碁盤の目のようなこの生地の小さな四角の一目一目全部に
Xマークで針を通していく細かい作業です。

イギリスのお土産
では。この暗号のような図案にらめっこしながらチクチク開始

イギリスのお土産
できましたワイルドストロベリーお花が入った模様です。

イギリスのお土産
タッセルをつける穴を開けて縁取りをかがるるように書いてありますが。
ハサミで切れ込みを入れるということかなー?

イギリスのお土産
だいたいの場所をめがけて目打ちでギュギュっと押し開けてみると。

イギリスのお土産
このくらいの穴が開きました。
ハサミで切れ込みいれなくてもこれでいいかも

イギリスのお土産
ちょっと試しに通してみたら、タッセルの紐が通りました。
通ることがわかったので一旦タッセルを外して裏処理に移ります。

イギリスのお土産
裏はこんな風に糸が渡ってごちゃごちゃだから
付属のフエルトで隠します。

イギリスのお土産
裏側はこんな感じになりました。
あまり目立たない色で、波縫いしました。
クロスステッチするのは普通は糸は3本どりで針に通しますが
なるべく目立たないように波縫いする所だけ2本どりでチクチクしました。

イギリスのお土産
完成。表から見るとこんな感じで~す
ちょっぴり大変な作業でしたが秋の夜長のお土産タイムに浸ることができ、
楽しかったです。Thank You.


コッカーグッズと犬雑貨のお店→アメコカ州コッカ村

皆様のブログにも↓こちらから遊びに行ってみて下さいね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ご覧頂ありがとうございます。
posted by Moppy at 23:59| お土産(海外:イギリス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする