2019年02月20日

河津桜が咲き始めたよ~@近畿★ 卒業式の思い出

河津桜
出先で河津桜をチラっと見てきました。
と名のつくお花が開花し始めると
気候もあたたかい春へGOという感じがしますね。

河津桜
開きかけのお花です。

河津桜
つぼみは少し濃いピンクです。
蕾がブラブラかんざしみたいでかわいい

河津桜
ここにも咲いています。

河津桜
でも全体的にはまだ0.5分咲きくらいです。

河津桜
この河津桜は、静岡県産の木が植えられています。
たぶん近畿で見頃となる満開予想は3月初旬~中旬くらいになりそうかなー。
本場静岡県河津桜の咲き具合はいかがでしょうか?

卒業シーズンで旅立ちの季節でもありますね。
卒業生の皆様、おめでとうございます
待ち受ける近い未来でも、信頼できる人々に囲まれ
希望に満ち溢れた新しいワールドを築いていけますように。

卒業式の思い出といえば、先輩方を送り出す体育館で
ピアノの伴奏をしたことです。
全校生徒が卒業ソングを合唱する中、
卒業生が順番に並んで体育館から退場していくラストのシーンでは
涙している先輩もちらほら見受けられました。

事前に卒業生が全員退場するだいたいの時間と曲を
照らし合わせた時に、1曲ではきっと
全員退場し終わるまでもたないと予想できました。

もし曲の尺が足りなくなったらどうするか
曲をループさせる方法も考えたのですが
全校生徒の皆が本番でループに迷うのではないかと思って
却下することにしました。

Moppyの秘策として、音楽の先生に事前に許可を得て
他のソロ曲を密かに準備しておくことにしました。

卒業式本番は予想通り卒業ソング1曲では
尺が足りなくなったんです。

間をあけずに、そこからはMoppyの独奏です。
用意した曲はラブソングだけれど卒業ソングにも
少しかかるようなバラードだったと思います。

卒業生がまだ退場している最中に合唱が終わりかけたから、
この後、無音になっちゃうかも。
と、ほとんどの人が一瞬そう思われたでしょうね。

皆がよく知っていて誰もが好きそうなJPOPのラブバラードを
予定にないのにいきなりピアノ演奏で弾きつないだから
卒業生以外の方にも感動していただけました

Moppyがもう一曲隠し持って準備していたことは
音楽の先生一人だけしか知らなかったのです。
なので皆から見たら突然のサプライズに思えたかも
しれませんね。

その時は憧れの先輩の卒業式でもあったから
心をこめて送り出すことができて
Moppyとしても印象に残る卒業式になりました。

皆様は卒業式のどんなエピソードを心にお持ちでしょうか?
あたたかくなってきた気候の中で
ほんの少し回想タイムなどして懐かしさに浸ってみて下さいね


コッカーグッズと犬雑貨のお店→アメコカ州コッカ村

皆様のブログにも↓こちらから遊びに行ってみて下さいね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ご覧頂ありがとうございます。
posted by Moppy at 23:59| 花・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする