2019年08月16日

DIY 網戸張替えしてみました

DIY
先日、業者さんに網戸張替えを1枚していただきました。
持ち帰って機械で仕上げてまた持ってきて下さるのですが
仕上がるのに1週間以上かかりました。

Moppyにとっては虫は大の天敵で怖いので、
網戸が1mmでも広がっているところがあったり
細かい1マスでも切れているところがあったら取り替えるようにしています。
今度は自分でもやってみようと思って3枚ほど挑戦してみました。

後ではめるときに、どっちが上でどっちが表側だったか向きが
わからなくなるので、何か印をつけてから外した方がいいです。

DIY
材料は、ホームセンターなどで揃います。
ローラーゴムハサミカッターがあればできます。

ゴムは溝の幅によって太さの種類がいろいろあるので、
元々はめてあったゴムと全く同じ太さの物を選ぶようにすると
いいですよ。

作業の手順は、アルミサッシの枠よりも大き目にをかぶせ、
斜めにならないように、たるみのないようにピンと張ります。
その上から、長いゴムを溝の中にローラー
グイグイ押し込んでいきます。(結構力がいります)

DIY
まずは直線コースから。

網戸用のネットは布と違って、バネみたいにビョーンとはねて
まっすぐな一枚に戻ろうとするので押す力が弱いと
外れちゃいます。

なので体重をかけて押すイメージで頑張ってちょっとずつ
押しこんでいきます。(すごく手が痛いです)

DIY

コーナーはさらに難しいですが、ものさしとかも代用して
細かく押していくとなんとかできました。

仕上げは余白の部分の網を切り落とします
ゴムを押し込んだ溝の外側ギリギリをカッターやはさみで
カットしたら完成です。素人でも結構綺麗にできましたよ~

力がいるから1枚張り替えただけでもフラフラになりますが
自分ですれば、思いついたその日のうちにできるので便利です。

もし網戸張替えしてみようかなという方は、アルミサッシの角が硬くて
床を傷つけるので何か敷いて作業することをおすすめします。
Moppyは下に新聞をいっぱい並べてしました。

夕焼け
SUN SETの後の夏の空、綺麗ですね。
写真中央より右に少し黒い影があるのは、飛行機です。
ピンク色に染まった空にライトをピカピカさせながら飛んでいく
飛行機の光景が見れる時間帯は、キューンとくる大好きな光景です。

MOON
アメリカの先住民によると8月の満月
チョウザメの豊漁にちなんで,
Sturgeon Moon(チョウザメ月)と呼ぶそうですよ。

満月Nightは、時折雲で隠れていましたが、出現したタイミングで
綺麗に輝いているのを見ることができました。

まだまだ日中は暑いのですが、夜の深い時間帯には
リンリンリンと秋の虫の音が聴こえ始め、
そろそろ夏の終わりを感じるようになった今日この頃です。
皆様の地域ではいかがでしょうか?
あと少しの夏を楽しんで満喫してくださいね


コッカーグッズと犬雑貨のお店→アメコカ州コッカ村

皆様のブログにも↓こちらから遊びに行ってみて下さいね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ご覧頂ありがとうございます。
posted by Moppy at 23:59| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする