2019年11月29日

箱の中も紅葉 奈良県のお土産をいただきました

奈良県のお土産
奈良県にある長谷寺お土産をいただきました

奈良県のお土産
今の秋季特別拝観寺宝展の期間中は、十一面観世音菩薩立像が公開されていて
普段は関係者以外立ち入り禁止の国宝本堂の中にも入れたり、
観音様のお御足に直接触れてお参りすることもできるのだそうです。

奈良県のお土産
拝観すると、この5色からなる結縁の五色線というミサンガ
記念としてついてくるみたいです。
結縁とは何か調べてみますと、
菩薩が世の人を救うために手を差し伸べて縁を結ぶこととのことです。
魔除けや運気上昇になりそうですね。
縄みたいに結構しっかりしたものです。

それぞれに頑張っていらっしゃる皆様のもとにも手がさしのべられますように。

奈良県のお土産
長谷寺HPはこちらです。
https://www.hasedera.or.jp/

奈良県のお土産
長谷寺参道にある奈良県名産のお土産をいろいろいただきましたので
ご紹介いたします。
こちらは、とらせさんの柿の葉すしです。

とらせさんのHPはこちらです。
http://www.kakinoha.jp/

奈良県のお土産
中はこんな風に奈良県産の柿の葉で包まれています。
わぁ~。紅い葉っぱで季節感たっぷり

奈良県のお土産
紅葉した葉っぱがあって綺麗ですね
これを境目にして左右で違う2種類が入っています。

奈良県のお土産
サバサケです。
柿の葉の香りがほんのりついておいしゅうございました

奈良県のお土産
こちらは歌藤さんのくず餅です。
老舗旅館で作られているくず餅です。

旅館 歌藤さんのHPはこちらです。
http://www.kato-yoshino.jp/

奈良県のお土産
箱の中には、切れていない大きいくず餅が全体に入っており
黒蜜きな粉ナイフ代わりになるものがセットされています。

全国でも、くず餅という名のものは身近にあると思うのですが
ほとんどは小麦のでんぷんで作られたものをそう呼ばれていることが多いです。

こちらは本物の葛(くず)を使用したくず餅になります。

奈良県のお土産
ぷるんぷるんで粘着力もあるのでカットするのが
難しかったですが、一口大に切りました。
きな粉の上から黒蜜もかけたのですが
プルルンっと水玉にはじけて下の方に落ちているため
写真では見えないですが、黒蜜もたっぷりかかって甘くて
おいしゅうございました

奈良県のお土産
続いてこちらも長谷寺参道にあります
(株)総本舗 白酒屋さんのお土産です。

(株)総本舗 白酒屋さんのHPはこちらです。
http://www.shirozakeya.com/

奈良県のお土産
奈良漬けです。

奈良県のお土産
の周りに酒粕がついて塊ごと入っています。
洗わずに酒粕がついたままお召し上がりくださいとのことでした。

奈良県のお土産
食べる分だけ、小さめのサイコロ切りにしました。
後はまた袋に入れて冷蔵庫にINしています。

みずみずしいシャキシャキ感の爽やかさがありつつ
それを上回るお酒の香りに包まれてちょっぴりほろ酔いです。
体温1度くらいは上がったかもしれません。
なんだか一瞬ほっぺとおでこがポカポカした気がします。
ご飯のおともにおいしゅうございました

奈良県のお土産
こちらも(株)総本舗 白酒屋さんで、草福餅です。

奈良県のお土産
箱の中には2種類入っています。

奈良県のお土産
鉄板の上で焼き上げたお焼きです。

奈良県のお土産
お焼きの中は北海道産の最上級あずきを使用した粒あんが入っています。

奈良県のお土産
こちらはとよばれる生餅です。
色粉は一切使わずに天然のヨモギがふんだんに練りこまれています。

奈良県のお土産
の中は、こしあんが入っています。

奈良県のお土産
お焼き、そんなに違いは感じなかったですが
もし2種類にメリハリをつけたい方は
お焼きの方を食べる前にトースターなどで温めて
アツアツにしてみるといいかもしれませんね。

お餅の部分は結構厚みと弾力性がありましたよ。
ヨモギの風味が広がりおいしゅうございました。Thank You.

こちらに訪れて下さった皆様もよかったらどうぞ
お目目でほっと一息ブレイクタイムしていって下さいませ

コッカーグッズと犬雑貨のお店→アメコカ州コッカ村

皆様のブログにも↓こちらから遊びに行ってみて下さいね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ご覧頂ありがとうございます。
posted by Moppy at 23:59| お土産(日本:近畿地方) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする